安全な暮らしをする~害虫駆除は外注に任そう~

都心部に出現する

イタチは、都心部の住宅地に出現することがあります。種類は、チョウセンイタチであり、捕獲や退治することが必要です。外来種になるので、鳥などの動物を襲うことがあります。害獣として退治しましょう。

Read more...

たくさんの病源菌

鳥などは、色々な病源菌を持っていると言われています。鳩などにもたくさんの菌をもっており、一緒に生活していると病気にかかる危険性があります。そのため、適切な駆除をすることが大切になります。

Read more...

住宅に寄生する害獣

自宅に寄生する害獣は、アライグマやネズミなどがいます。ほかにもい達やハクビシンやコウモリなどの動物も自宅に寄生する害獣になります。業者などに依頼して害獣駆除を行うことが大切です。

Read more...

安心して暮らす

自宅の軒下に、いつの間にかアシナガバチが巣を作っていたという事がありませせんか。駆除するのはとても危険な作業で躊躇してしまいがちですよね。アシナガバチはこちらから攻撃しない限り凶暴になる事はまずありませんが、アシナガバチとは言えども、刺されてしまうとアナフィラギーショックを引き起こしてしまう事もあり、最悪な場合、命に係わる事態になりかねません。特に女性や高齢者の方にとっては、アシナガバチの駆除はとても勇気のいる作業です。そのような時には業者にアシナガバチの巣の駆除を依頼をするという方法があります。まず、業者に駆除依頼の連絡を入れます。業者が到着すると現場で見積もりを行います。見積もり価格に納得して頂けたら早速作業に取り掛かります。業者は防護服を身に付けて専用の薬剤や器材を駆使してアシナガバチの巣を駆除します。通常の作業であれば30分位で終了となります。

アシナガバチの巣の駆除の費用は業者によって異なりますが、平均的な価格は8千円前後位です。但し、アシナガバチの巣の大きさや巣の場所によっては別途料金が掛かってくる事もあります。中には5千円位の格安料金で駆除している業者もあるようですが、あとから価格を吊り上げられたりする事がないかと不安もあります。そういったトラブルを防ぐためには、事前に業者の事をしっかりと下調べしておくのが賢明でしょう。また、アシナガバチは最初に巣に作った所に再び巣を作る習性がありますので、また新たに巣を作らせない薬剤を使用します。業者によっては基本料金に含まれない所もありますので、基本料金に含まれているかの確認をきちんとしておいた方が良いでしょう。